【WEB】【備忘録】Newの取得条件変更

SP対応したとき、トップの「New」の取得条件を短編、長編から最新作をそれぞれ1件ずつ取得する、っていう条件にしてたんです。
それを短編、長編問わず最新作を2件に変更しました。
ついでに一覧ページへのリンクもぺたりしてます。

よーく考えたら、私はあんまり短編を書かないんですよね。サイト開設当時は短編をメインに据えていたのですが、今は企画に参加でもしない限り更新がなくなってしまいました。
なので『<激情>の魔女』の2014年10月がヘタすると次の覆面までずっと最新になる危険性があり、来てくれる人にとっては、なんか更新頻度が酷いサイトみたいじゃないですか(※実際酷い)

なんで最初からやらなかったのかなって思ったんですが、更新情報の背景に「ShortStory」「LongStory」って画像が入ってるのを、条件分岐するのが面倒臭かったんじゃないかと思ってます。
当時の私、ちゃんとやれし。しかも何も面倒なことはない。
ポストタイプで分岐すればいいだけでした。

<?php if(get_post_type() === 'shortstory') : ?>
<div class="ssBox u_mb20">
<?php else : ?>
<div class="longBox u_mb20">
<?php endif; ?>

ポストタイプが「shortstory」の場合は「.ssBox」のdivを、それ以外はすべて「.longBox」に入ります。
作品で細かく指定したい場合は、「is_object_in_term」なんかで分岐すればいいんじゃないかなーと思います。


最新の取得条件は、arrayに追加するだけ。
'post_type' => array('long','series','short','shortstory'),

また、SRたれ科企画の特典小説のような特定の人にだけ公開したい作品は、新たに除外用タームを設定してやり過ごしました。
シングルページのデザインはポストタイプで分けてるので、タームは別になんでもいいんですよね。
(以前はダークな作風には黒背景、とか分けてたんですけど……)
それをget_postsで除外設定すれば、公開はされども更新履歴には出てきません。
短編一覧にはターム「short-story」を指定しなければ出ませんので、問題なさそうです。

'tax_query' => array(
    array(
        'taxonomy' => 'タクソノミー名',
        'field' => 'slug',
        'terms' => 'ターム名',
        'operator' => 'NOT IN',
    )
),

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。