【WEB】覆面サイトの、小説のバージョン管理について

唐突になんだという感じですが、複数PCで作業するようになってからバージョン管理の大切さと、自分のテキトーさを痛感した次第です。

バージョン管理とはなんぞや?というと、変更履歴を残しておこうねってことです。もしバグなどがあった場合、すぐ正常な状態に戻したり、これってなんで追加(削除)したんだっけ?なんてときに履歴が残っていれば分かりやすいし便利ですよね。

実際、先祖返りを起こして青ざめたことがあります。最新ファイルだと思って上書きしたら違いました。
(覆面作家企画のサイトでも何度かやらかしています。。。)

使ったものとか

TortoiseSVN
Backlog

設定はこの辺りが分かりやすいかなと思います~。
もうファイル管理で困らない! デザイナーのためのSubversion/TortoiseSVN入門


という長い前振りからの、覆面サイトについてた、小説のバージョン管理の話。




以前、覆面企画6に参加して下さった方が、「この機能便利!」と呟いていたのを目にしまして。
いまさらですが、書いてみようかなって。

覆面6や当サイトはwordpressというCMSを使っています。
簡単に言うとブログが作れるシステムです。
このシステムには「リビジョン」という機能が最初からついていて、記事の変更履歴を、勝手に保存してくれるんです。

実際の画面はこれです。企画に提出した『<激情>の魔女』のリビジョンです。
riv
左右で色がついているところが、変更箇所です。今は一部のスクショですが、きちんと全文載っています。

この機能が使いたいだけなら、インストールするだけで使えます。
FTPなどを使って自分で設置しても良いですが、「簡単インストール」という、ボタンひとつで設置してくれるレンタルサーバーも多いです。
覆面は無料の「xdomain」を使用しており、もちろん簡単インストールも対応していますヽ(=´▽`=)ノ

サバ借りて、簡単インストールしたら、もう使えます。ブログ借りるより一手間かかりますが、とっても簡単です。
中身は普通のブログなので、すぐに馴染めると思います。

(セキュリティとかは割愛。。。)



コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。