【覆面6】Bブロック感想

ネタバレ至上主義。
読み違え等は笑って許してください。


作者バレ注意!


続きにたたんでおきます。




B01 異端審問官と異端の聖女

陰謀渦巻く教会のお話。こういうの大好き!!
ユスティティアの気高さが印象的でした。双子の妹のために命を投げ打つなんて…。
しかし教皇悪い人間だなぁ。人間の黒い部分を凝縮したような暴露話に、SAN値削られそうでした。
オールドウと王太子の和平交渉は、きっとうまく行ったんじゃないかなと勝手に想像しています。



B02 誰か

この悟りきったような語り口、好き…!「怠け者の心臓」って表現凄いなぁ。
主人公と同じ情報量しかないので、僕と同じ視点で彼女を見つめている、そんな臨場感がありました。
燃える部屋で動いていたのは老人か、彼女か。どちらが? という問いかけの答えは想像で補うしかないのかもしれませんね。
ところで、彼女と老人は愛人関係なのかなぁと思って読んでいたのですが、そんな黒い現実ではなくお父様?(^_^;)


B03 <激情>の魔女

自作です。
たくさんのご感想ありがとうございました!


B04 サンシャーラ

死の、先を逝く者たちよ…!(何)
全てを奪い去っていくというのは、遺された者にとっては恐怖でしかない気がします。ユーリの場合はそれが激しい怒りや憎しみとなって、サンシャーラの少年を襲ったのですね。しかしそんな激情を向けられてなお飄々と余裕ぶっこいてる少年大好物です。
最後、ユーリ自身が実は死者だったという衝撃の真実が。サンシャーラのひとりとして、少年達とどのような道を歩んでいくのか、先が気になりました。



B05 人類に炎を取り戻してくれたペンギンのお話

ヤンスヤンス! かわいいでヤンスー!
徹頭徹尾ギャグ・お約束満載の童話に癒されました(^^)v
お前の首はどこだが個人的に一番のヒットww
ゲオルグ良い人すぎますよ! 何回月が満ち欠けすれば気が済むんですか!(炎を取り戻すまでです)
みんなハッピーに終われてよかった。ウィリーは幸せな結婚生活を!



B06 闇盗人

まさかの二人だけの世界でした。実際に盗まれたのは炎ですが、小国を閉ざした闇と、巫女姫様の役目という闇を、取り払ってくれたからこそ、このタイトルなんですね。
響きが素敵です。
アーニャさん、まさか龍だったとは思いませんでした。護ってきた国は失ってしまったけど、また「護りたい」と思えるものが見つかればいいなぁと思います。
お姫様が意外といい根性してると思いました笑 今後の二人の道中はきっと楽しい物になるでしょうね!



B07 魔法使いの弟子と赤の受難

これは良い師弟! カエルにされても冷めないとは本物の愛ですね。一途なユリちゃん可愛い。
しっかし、お師匠様いい性格してますねぇ。弟子を笑顔で死地(?)に送り込むとは笑
ふたりとも助かってよかった。オリガとユリは何だかんだ仲良くやっていけそうですよね。
そしてこの話、魔法の設定が面白い! わたくし、魔法設定萌えです。いいよね魔法! これ、もっともっと作りこんで考えてありそう…!



B08 クルーム・ルージュは屍に帰す

最後、なるほどなー! と膝を打ちました。これは素敵なオチ。
ユリアスが逃してくれたんですね。
>「そうして代わりに、命を与えたのでしょう」
第三王子が奪った、奪った、言い続けて最後、ルージュが放つこの台詞! これはぐっと来た! ユリアスじゃないけど泣きそうになった!
第一王子は賢く、優しい人だ……きっと屍炎師じゃなければ、彼もまた立派な王として歴史に名を刻んだのでしょうね。
ところで、ルージュを守ろうと前へでた屍炎に萌えました笑 か、可愛いじゃないの…!


B09 狐の嫁入り

お父っつぁあぁぁぁあん!! なんて良い親子なんだ…こんな素晴らしい人が盗人だなんて( ;∀;)
お紺ちゃんの記憶喪失は演技だったのですね。役人の言うような境遇ではなかったものの、お紺の帰りを待ちわびている家族はいないのが、悲しいです…。
でも太吉とならきっと幸せな家庭を築いていけますね! おすみさんも温かく見守ってくれることでしょう笑


B10 Kindling !

「メタ発言」言われてたのはこういうことか! パワハラにゆとり世代、確かに世界観がががww
キャラの掛け合いが軽妙で、楽しげです。いや、やられてる方はたまったもんじゃないですね! で、私もハゲなのかと思いましたごめんww
さらっと出てきた魔法種、という言葉にときめきを禁じえない。エリュは言葉通り火を燃やす側にのし上がったということですよね。別のお話も読んでみたい!


B11 夜の灯しびと

優しい話でした。ストーリーだけでなく、表現やひらがな多めの文章など、全体的に柔らかいですね。
メイはおじさんとおじさんの灯火に導かれながら、やがては「追いやられた闇」から完全に脱していくのでしょう。今はまだたどたどしい足取りですが、最後の一文に希望が見えました。
ということはさておき、おじさぁん! 素敵ー! メイが襲われたところを颯爽と助けに入るおじさま。反則だわ。かっこ良すぎる。私も助けられたい(何から)


B12 キタキタ

ラスボスことキタキタさんですね。ホラー好きなので、楽しく読みました!
キタキタ…と迫ってくる感じが良いですね。行キタくない、戻っていキタくない…の表記にはちょっとぞっとしました。文字だからこそ表現できる不気味さですよね。
廃墟での様子や公民館の夢など、良質なジャパニーズ・ホラー感たっぷりで、映像が浮かぶようでした。
一緒に怪奇現象に遭った友人はだいたい死にますよね(ノ∀`)タハー
それで、キタキタさんは貞子的なやつなのかな。誰かに共有すれば、その相手にキタキタがやってくる? あらやだ、完全犯罪ですやん……。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。