【覆面6】Aブロック感想

ネタバレ至上主義。
読み違え等は笑って許してください。



続きにたたんでおきます。




A01 世界の秘境から ~夏だ!花火だ!お祭りだ!真夏の六千文字スペシャル~ 今回は通常放送より三千文字拡大版!豪華六千文字にてお届けいたします!

これが噂のwていうかまぁタイトルからしてこういう気配を感じ取っていたわけなんですけどね!!笑
テロップと会話内容の噛み合わなさに笑いました。言葉の分からない遠い秘境の番組なんて、案外こんなものなのでしょう。
ところで下剤を飲まされたまじない師のおねえちゃんは大丈夫か。。。観客の様子から、これ、あの、臭ってるってことでしょう……!? さ、再放送はなしの方向で!もしくはクライマックスはカットでおなしゃす!!


A02 真夜中のラブレター ~男子学生より愛だけを込めて☆~

キモポエム自重www気になるかい?じゃねーよwwww
電車で読んでしまったのをとんでもなく後悔しました\(^o^)/ニヤニヤが止まらない。
ケルベロスたちの鬼課題は無事終わったんでしょうか…w
ただ、深夜テンションの中で積み上げられていく黒歴史の中で、ぽつりとつぶやかれた言葉が印象的でした。

>こんなに誰かと仲良くなれるなんて思わなかった

これがね、私もわかるな~って思ったんです。リアルでは環境が変わるたびにドキドキしちゃうし、ネットはネットで、友だち作るの大変ですよね。
覆面やってなかったらツイッターもオフラインの延長線でしかなかったなぁとしみじみ思いました。


A03 鬼の泪

うわあああ、鬼の真実が明かされてからの展開が切ない。前半にあった子どものあどけなさはもうどこにもなくて、現実とはかくも辛いものなのか……だからこそ「ありがとう」の重みも伝わってくる気がします。鬼は心を読む力(?)を持っている様子なので、それがどんな気持ちから出た言葉なのか一層ダイレクトに来るんじゃないかなと。
鬼に対する理不尽さは何となく、ロボット三原則的なものを思い出しました。
>『人を襲うな』『森の奥で隠れて生きろ、そうすれば絶滅しない』
なんだかすごく一方的で、いくら数で勝ってるからと言っても人間の傲慢さが如何ともし難いです。


A04 灯

この幻想的な感じ、すごく好みです!森のようなひと、から続く女性の描写が美しすぎます。って、後半明かされる放浪の民の性質がインパクト大。ふつくしい。。。「森のような」の描写は伏線だったのか。世界中の森の中、数ある樹ももしかしたら何本かは放浪の民なのかもしれない。
対して男の激しい感情、執着が鮮烈で印象的です。彼女はもうどこにもおらず、その想いだけが男の手中にある。ものすごい独占欲の満たされ方だなぁ。


A05 エダの花火

いちいち創作心をくすぐられる上手い表現がたくさんあって、私もこんな比喩してみたいんだぜ。
人を火薬代わりに使った花火、って結構怖いですね。それが嫌がる人間を無理やりだったらエグいですが、誉れとされていることに、まだ救いがありました(私の精神衛生上)
最後の花火は先生ですよね?

>甲高い鳥の声は悲鳴にも似て…命の顛末を強く刻み込んだ。

この一文がとても印象的でした。戦争とは、花火とは、人の命とは、なんだろう?そんな問いかけにも。
先生が言いたかったこと、エダが言葉に出来なかった思い、きっと伝わったんじゃないかなと思いました。


A06 羽虫

これまた切ない……死者や自分を変に美化してないところがリアルでした。
周囲に理解者のいない千尋は本当に辛かったんだろうと思います。遥は良き理解者、良き居場所になろうと頑張っていたんだろうなぁ。彼が焼身自殺を選んだ理由が花火というところに、遥の試みはある程度千尋の心を慰めてきたのではないかと感じました。でもそこにあるのが女性の千尋に対する愛情だけだとすれば、いずれは千尋を苦しめることになったのではないかなと……もしかしたら千尋も気づいていたのかも?


A07 一生分の

いつトゥースが来るのかと待ち構えていましたごめんなさい。
だ、だってカスガにピンクなんだもの……!(言い訳)
しかし、セラパートとファリエルパートでのテンションの違いがすごい。セラちゃん良いオアシスっぷりです。これはこの話の前後もちゃんとありそうだぞ……!
出だしの独白(?)がカスガからファリエルに向けられたものだとしたら、言葉とは裏腹に溺愛してますね?なんだただのヤンデレか……(喜)
ファリエルも結構なついてるような感じだったので、ハッピーエンドとはいかないまでも、メリバくらいには落ち着くんじゃなかろうかと思いましたw


A08 dead???:エンドorスタート

ピンクというと「ボクと魔王」を思い出します。それはさておき。
レインボウでそんな笑ってやるなよwwとこっちまで笑ってしまいましたが、意外(?)にもシリアスなお話でした。死因の枝豆はアレですけどね!笑
コロナは弟と認識してなかったけど、これって本当は親族だと知ってて見守るんですよね……?だとしたら結構残酷な制度だと思いました。全体的にコミカルだからあまり重みは感じないけど、親族が死ぬところは見たくないんじゃないかなぁ(・_・;)


A09 火消し参り

ひっさつ!! ……黒歴史抉られるからやめwww

現実で親に「そういうもの」連呼されたらグレそうだわwでもなんだか納得してしまう、不思議な力を持っている言葉ですね。そうか、じゃあしょうがない、みたいなw
火消しは悪い炎をやっつけるものではなさそうで、ちょっと安心しました。たとえば親族のいない幽霊たちを代わりに見送ってあげるような、そんなイメージを抱きました。
そういうもの、の理由は分からなかったけど、その理由が失われても意味まではなくならないと思うので、ひよりちゃんも後世に伝えていってあげてほしいなと思います。


A10 キャンドル・ミッドナイト

私は完全なるインドア人間(引きこもり)なのですが、日本のどこかに、こんな景色がありそうだなぁと想像を刺激されました。まぁ、私はまず自転車に乗る練習からだな。
ところで女将さんのあざには一体どんな意味が……!?
とても短いながらも、旅先の非日常感があって素敵でした。


A11 PT

PTって言ったら、ゲーム好きな私はまっさきに「パーティ」と答えるでしょう。作中でもこれのことでしたね!
自分の名前がゲーム内で使える属性っていうのはすごく面白い設定だと思いました。
私は名前に属性入ってないのですが、このアプリゲーやりたいです!!改名すればいいんですか?HNでもいいですか!?

作中ではPT勧誘も苦労するただの怪しいアプリですが、これがいつか大ヒットして、みんながやりだしたら、子どもの名前に元素名つけるのが流行るんですよ。で、その時々で人気属性がちゃんとあって、その名前持ってたらヒーローになれるんですよ笑
そのうち苗字と名前にそれぞれ入ってる人は「副属性つき」とかやりだしそう(やりません)


A12 IRCオリンポスログ@プロメテウス炎上

>ゼウス:どちら様ァッ!
これ不意打ちすぎて吹きました。危ない危ない。

神々のイメージが瓦解w
いや~、こういうプロメテウスみたいな、悪ノリ(?)がすぎるタイプっていますよね~w
何度も歴史をやり直してる様子ですが、今ゼウスたちが問題にしている彼ら人間は、一体何代目の人類なのでしょう。こんな軽いネットのノリで終末が開始されたらたまらないですね笑
ところで私は断然、北欧神話推しです(唐突)ギリシャ神話ってどこか生々しすぎませんかっ!笑

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。