『逃げ腰の冒険者』あとがき

『逃げ腰の冒険者』はこれにて連載終了です。最後までお付き合い下さった方々、有難うございました。
 とりあえず、完結させた自分に拍手を送りたい気分です。この長さを終わらせたのは恐らく初めてだったりするんで。
 管理人的には王道ライトファンタジーを突き進んだつもりなのですが、楽しんで頂けたでしょうか? 私は結構書きやすいノリと雰囲気で楽しく執筆できました。もし少しでもそれが伝わったのなら、作者冥利に尽きるというものです。
 ――珍しく、後書きで語ることが何一つない……書いたことが全部です。あ、三章のテンポの悪さはごめんなさい。

 連載の途中からページ最後にweb拍手なんぞを仕込んでみましたが、パチパチして頂けて嬉しかったです。反応があるのとないのじゃモチベーションと更新速度が違いますね~。読んでくれてる人が居るんだな~と思うと、(私にしては)早くなりました(笑。
 感想などありましたら、ぜひぜひお願い致します。頂けたらすごーく嬉しいです。


 ルィンと時雨の物語は続きそうで続きませんが、今後も女の友情的なテーマは書いていきたいなぁと思ってます。また何か連載を始めたら、そちらも宜しくお願いしまーす。